日本の美しい景色を描く

日本の美しい景色を描く

日本の美しい景色を描く (随時更新)

小田原城(2018年3月26日)桜が満開の小田原城より。天気も最高で地元の人も観光客もみんなウキウキしてて、とても楽しかった。今回は箱根を巡ってきた帰り道。富士山は登頂だけがちらっと見えた程度だったので、桜が満開の小田原城をスケッチしてきました。いつもは黒ペンでモノクロドローイングのみなのですが、今は少しクレヨンなど使用してみています。

日本の美しい景色を描く 小田原城 | 世界遺産アート 松田光一

ーーー  続く ーーー

明日は どこへ行き どんな絵を 描こう
 ーーーーーーーーーーーーーーーー
松田光一

グラフィックアーティスト | WORLD HERIATGE ART(世界遺産アート)というブランドを作って活動をしています。世界遺産をモチーフとした絵を描いたり 旅をしてその風景を写真に納めて 作品を作っている作家です。世界遺産を描くようになったのは 29歳の時にトロント(カナダ)へ語学留学をしたことが大きなきっかけとなりました。世界には様々な文化の人々がいることを肌で感じ、その人たちが共通して大切にしている、自分たちの文化とその文化が作り出した人類の文明の美しさでした。松田は小さな頃から 世界遺産 が大好きでしたが、実際に自分の目で見て感じることで世界遺産の素晴らしさ、地球の美しさを 自分のできる能力、絵といいう技術を使って人々に伝達したいと考えるようになりました。それが世界遺産アートの始まりだったのです。

 ホームページへ

子供絵画教室 | 麻布アトリエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA