登録年代別世界遺産アート

熊野本宮の大斎原 | 紀伊山地の霊場と参詣道 | 世界遺産の絵より | 松田光一 世界遺産アート

登録年代別世界遺産アート

世界遺産を登録年代別にアーカイブしています

世界遺産は今の所、毎年どんどん増えて行きます。私の創作活動の原点となった”世界遺産を絵にして残していく” ために世界遺産の登録年代別に作品を蓄積して行くことにしています。世界遺産が初めて登録されたのは1978年でした。私が生まれるよりも少し前に世界遺産という考え方が誕生しました。

世界遺産を絵にする活動は基本的にコンピューターを使用して色付けしているため、イラストレーションとして、プロダクトとコラボして商品化することが多いですが、個人的にはこの活動は、現代の世界の美しい光を私なりに映し出す行動であると捉えています。抽象画を制作したり、ドローイングをしたりしている時も、2010年からスタートしたこの世界遺産アートが根本にあります。

以下に年代別にアーカイブした世界遺産の絵を並べてあります。Facebookや、私のホームページのブログページを活用したものが混ざっているので少しわかり辛いかもしれませんが、ごゆっくりと閲覧してみてください。あなたの知っている世界遺産の風景とは全く違った世界が広がっているかもしれません。

1978年登録の世界遺産の絵(FB)

1979年登録の世界遺産の絵(FB)

1980年登録の世界遺産の絵(FB)

1981年登録の世界遺産の絵(FB)

1982年登録の世界遺産の絵(FB)

1983年登録の世界遺産の絵(FB)

1984年登録の世界遺産の絵(FB)

1985年登録の世界遺産の絵(FB)

1986年登録の世界遺産の絵(FB)

1987年登録の世界遺産の絵(FB)

1988年登録の世界遺産の絵(FB)

1989年登録の世界遺産の絵(FB)

1990年登録の世界遺産の絵(FB)

1991年登録の世界遺産の絵(FB)

1992年登録の世界遺産の絵(FB)

1993年登録の世界遺産の絵(FB)

1994年登録の世界遺産の絵(FB)

1995年登録の世界遺産の絵(FB)

1996年登録の世界遺産の絵archive

1997年登録の世界遺産の絵(FB)

●1998年登録の世界遺産の絵(更新中)

●1999年登録の世界遺産の絵(更新中)

●2000年登録の世界遺産の絵(更新中)

●2001年登録の世界遺産の絵(更新中)

2002年登録の世界遺産の絵(FB)

2003年登録の世界遺産の絵(FB)NEW

●2004年登録の世界遺産の絵(更新中)

2005年登録の世界遺産の絵(FB)

●2006年登録の世界遺産の絵(更新中)

●2007年登録の世界遺産の絵(更新中)

●2008年登録の世界遺産の絵(更新中)

●2009年登録の世界遺産の絵(更新中)

●2010年登録の世界遺産の絵(更新中)

●2011年登録の世界遺産の絵(更新中)

2012年登録の世界遺産の絵(FB)

●2013年登録の世界遺産の絵(更新中)

2014年登録の世界遺産の絵(FB)

2015年登録の世界遺産の絵(FB)

2016年登録の世界遺産の絵(FB)

2016年登録の世界遺産の絵(FB)

2017年登録の世界遺産の絵(FB)

2018年登録の世界遺産の絵(FB 更新中)

アクリル絵の具で大きめの作品を創る

アクリル画制作 松田光一の世界遺産アート

アクリル絵の具で大きめの作品を創る 2018

Koichi Matsuda

この時代、この世界の美しさ、楽しさ、輝き をキャンバスに描いていく

11月 S8サイズの作品を何点か制作しています。抽象的な絵柄ですが、世界の輝きを表現して行きます。世界遺産を訪ねて巡ってきた世界はどの場所もキラキラと輝いて見えました。旅にでる前とあとでは世界の輝きに変化があったことを覚えています。私は今毎日が輝いていて、本当に幸せな時代に生まれたな、と感じながら過ごしています。その気持ちをキャンバスに乗せて、ときには太陽、ときには月、ときには海、ときには山、そんな世界の美しいものを思い浮かべたりしながら、キャンバスには抽象的な鮮やかさだけが残ります。何枚も描いて行くうちにより新しい世界観が出来上がるのを楽しみにしながら、無心で描いています。(2018年11月26日)

松田光一の世界遺産アート 光の絵 | 抽象画

A to Z アブストラクトペイント シリーズ

世界遺産 絶景 大切な場所 人類の宝もの 大自然 など、旅を通じて出会ってきた輝く風景を描く旅。近年はそんな道筋から影響を受けてきた感覚を、松田個人の抽象的な感覚で表現するようにもなってきました。キャンバスにアクリルペインティングを中心 に 少しずつ 作品 を アーカイブ しています。

A, B, C, D, E, F, G, H, I, J, K, L, M, N, O, P, Q, R, S, T, U, V, W, X, Y, Z

松田光一 抽象画 | 世界遺産アート ギャラリー Gallery
S : Sun, Shine (太陽や光を表現する)
松田光一 抽象画 | 世界遺産アート ギャラリー Gallery
E : Earth (地球を表現する)
松田光一 抽象画 | 世界遺産アート ギャラリー Gallery
M : Mountain (山を表現する)
松田光一 抽象画 | 世界遺産アート ギャラリー Gallery
W : Water, waterfall(水を表現する)

 

青い海、広い空を感じる作品を作る

新しい試みが少し芽を出し、大きめのキャンバス作品の制作に明け暮れています。ハワイの海をイメージしたオーダーメイド作品で、新居に飾られる予定です。このキャンバスには、大地、空、海をイメージした色彩を描きます。最近はこれまでの旅の経験と、これまでの人生の歩み、感覚をキャンバスに、比較的、抽象的に刻むことが楽しくなってきました。平面画を描き続ける道をいまだに歩んでいられることがとても幸せに思います。というか平面画はやっぱりめちゃくちゃ面白いです!少しずつ絵や美術品がなぜ必要なのかということも個人的な解釈で分かってきて、美術品の購入にとても興味が出てきました。ほしいやつは高すぎてなかなか買えないけど。とにかく目の前のキャンバスに全力で面白い作品を創るぞ!

Point 1

アクリル絵の具で大きめの作品を創る 松田光一の世界遺産アート

久しぶりに80号規格のキャンバスの制作に取り掛かります。M規格の横長サイズなので、海の景色を描くのに適しています。

Point 2

アクリル絵の具で大きめの作品を創る 松田光一の世界遺産アート

アクリル絵の具で大きめの作品を創る 松田光一の世界遺産アート

海や大地をイメージした作品を作っていくので、まずは大好きな青をベースカラーに敷き詰めて行きます。

Point 3

アクリル画制作 松田光一の世界遺産アート

アクリル画制作 松田光一の世界遺産アート

全体的に青い色で下地が完成しました。ここから青や空間に深みを出して行こうと思います。個人的にはこの状態も結構好きです。

Point 4

ここ数日間、ブルー系統以外の色を乗せるかをものすごく迷っていました。美しい色合いが表現できていて、このまま完成とすることもできると感じていたからです。ただ、このままでは単純に「美しい、綺麗な絵」と行った印象で、作家の「個性」が表現できていないという印象を受けていました。構図など色々考えてみて、とにかく別の色をどんどん乗せて行って見ることにしました。この作業に入ることで、絵が濁り、遠目で見るとグレーになってしまうことがしばしばあります。そうならないように、慎重に、かつ大胆に色を乗せて行きます。私としてはかなりイメージに近づいて来たような気がしましたが、ブルーがなくなってしまったので、調達して来ることになりそうです。もう少し重ねて行きます。

松田光一のアクリルペインティング 麻布アトリエ 子供絵画教室 世界遺産アート 松田光一のアクリルペインティング 麻布アトリエ 子供絵画教室 世界遺産アート

Point 5

一ヶ月ほど、チマチマと毎日のように色を積み重ねていきました。将棋やチェスのように駒を進めていく作業に似ていると思います。色や構図のバランスを考えながら、少しずつ絵のバランスが良くなってきました。あくまで個人的な感覚ではあります。

アクリル絵の具 ペインティング 麻布アトリエ

そのままスタイリッシュに飾ってもらえるように側面に仕上げ用のテープを巻いていきます。大きめの絵だったので、テープが足りませんでした。

 

Point 6

二ヶ月くらいあれこれと色を継ぎ足してバランスを見ていきました。例えばほんの少しピンクを塗り足すと、遠目で見ると全体のバランスが崩れたりするのです。これは、自分だけしかわからないどうでも感覚かもしれませんが、どうしても全体のバランスが崩れたように見えてしまいます。そういった部分をジワリジワリと調整していきます。この作業は無限に行えてしまうため、時間で区切ることにしています。今回の場合は約2ヶ月という時間で区切りました。もちろんずっと作業している訳ではなく、多くの時間は作品を眺めてあれこれ試行錯誤している時間に費やされます。そういった経緯を経て作家として納得がいった状態が「完成」となります。私の場合はこの美術創作における「完成」の状態を感じられることが大切だと思っています。完成と感じてももちろんいくらでも、手を加えることができるので、これがなかなか難しいものです。一方で子供たちは、飽きた時点で完成を迎えてしまうことが多いので、少し勿体無い気がすることがあります。しかしながら、それもまた一つの完成と言えるでしょう。

話が逸れましたが、一つの作品が完成しました。納品設置も完了して、また一つこの時代に一つ創作物を残すことができたことに感激しています。素晴らしい機会を与えてくださり、本当にありがとうございます。

 

アクリル絵の具 作品完成 麻布アトリエ

作品のキャンバスの裏面にはサインが入ります。

アクリル絵の具 作品完成 麻布アトリエ

リビングに展示しました。

アクリル絵の具 作品完成 麻布アトリエ

Acrylic on canvas M80 Code P 2018 @koichi0921

 

 

軽井沢ニューアートミュージアム(5/21)

先日大好きな軽井沢に旅行する機会があり、ショップで作品を販売して頂いているアートミュージアムに遊びに行ってきました。新しいアクリルの作品を見ていただき、色々とアドバイスを頂きました。これらの作品のうち、いくつかを販売して頂けそうなお話になり、とても素敵な時間になりました。アクリルの作品はまだまだ荒削りなのですが、個人の根本的な感情をキャンバスに刻む作業から生まれる作品たちなので、世界遺産を具体的に描いたWorld Heritage Artのシリーズとはまた違った光を放つのではないかと個人的には考えています。

軽井沢ニューアートミュージアム 松田光一

アクリル作品 軽井沢ニューアートミュージアム 松田光一

かナムのみなさまいつも本当にありがとうございます。

(続く)

明日は どこへ行き どんな絵を 描こう
松田光一

グラフィックアーティスト | WORLD HERIATGE ART(世界遺産アート)というブランドを作って活動をしています。世界遺産をモチーフとした絵を描いたり 旅をしてその風景を写真に納めて 作品を作っている作家です。世界遺産を描くようになったのは 29歳の時にトロント(カナダ)へ語学留学をしたことが大きなきっかけとなりました。世界には様々な文化の人々がいることを肌で感じ、その人たちが共通して大切にしている、自分たちの文化とその文化が作り出した人類の文明の美しさでした。松田は小さな頃から 世界遺産 が大好きでしたが、実際に自分の目で見て感じることで世界遺産の素晴らしさ、地球の美しさを 自分のできる能力、絵といいう技術を使って人々に伝達したいと考えるようになりました。それが世界遺産アートの始まりだったのです。

 ホームページへ

子供絵画教室 | 麻布アトリエ

イベント情報

イベント情報

麻布アトリエ子供絵画教室展示会

AZABU ATELIER EXHIBITION 2018

文化の日、展示会の様子です。天現寺近くのOFSギャラリーさんにご協力頂き、麻布アトリエ子供絵画教室としては初めて、展示会を開くことができました。生徒さんとそのご家族、1日だけの展示会にも関わらず、約 80名 にご来場頂き とても盛り上がりました。時間内に 来れなかった生徒さんも多かったので、定期的に開催できるようにして行きます。こうして額装してみんなの絵を並べてみると、どの作品も色鮮やかで生き生きとしていて、心が温まります。素晴らしい展示会になったと思います。みなさま ありがとうございました。

麻布アトリエ展示会2018 | OFS Gallery

麻布アトリエ展示会2018 | OFS Gallery

麻布アトリエ展示会2018 | OFS Gallery 麻布アトリエ展示会2018 | OFS Gallery 麻布アトリエ展示会2018 | OFS Gallery 麻布アトリエ展示会2018 | OFS Gallery 麻布アトリエ展示会2018 | OFS Gallery

松田個人的には、自分の展示会ではなく、誰かのために展示会を開いたことも初めてだったので、とても素晴らしい経験になりました。



明日は どこへ行き どんな絵を 描こう

松田光一 | グラフィックアーティスト | WORLD HERIATGE ART(世界遺産アート)というブランドを作って活動をしています。世界遺産をモチーフとした絵を描いたり 旅をしてその風景を写真に納めて 作品を作っている作家です。世界遺産を描くようになったのは 29歳の時にトロント(カナダ)へ語学留学をしたことが大きなきっかけとなりました。世界には様々な文化の人々がいることを肌で感じ、その人たちが共通して大切にしている、自分たちの文化とその文化が作り出した人類の文明の美しさでした。松田は小さな頃から 世界遺産 が大好きでしたが、実際に自分の目で見て感じることで世界遺産の素晴らしさ、地球の美しさを 自分のできる能力、絵といいう技術を使って人々に伝達したいと考えるようになりました。それが世界遺産アートの始まりだったのです。

ホームページへ戻る
子供絵画教室 | 麻布アトリエ

猫と私たち (仮)| 四コマ漫画 のような 絵本のような | 松田光一

猫と私たち (仮)| 黒猫TANEの日常 | 松田光一 絵本

猫と私たち (仮)| 黒猫TANEの日常 | 松田光一 絵本

ある日主人公は タネという猫と出会いました。タネは私たち人間を観察しています。人間と猫の違いを観察しています。タネを取り巻く環境には様々なキャラクターが登場します。その人々とタネの何気ない物語です。

猫と私たち (仮)| 黒猫TANEの日常 | 松田光一 絵本
今年の夏は猛烈に暑かった。
猫と私たち | 松田光一絵本
タネは1日の大体は同じようなことを考えて過ごします。
猫と私たち | 松田光一絵本
タネは寝ていてもいつでも物音に反応します。
猫と私たち | 松田光一絵本
チコパーリーとアラタ君の1日。
猫と私たち | 松田光一絵本
ニヒキノネコ はいつでもジュンの帰りを待ちわびています。
猫と私たち | 松田光一絵本
ミエはいつも、神社で礼儀正しくお参ります。
猫と私たち | 松田光一絵本
タネは私たち(人間)の真似をしたいと常に考えています。
猫と私たち | 松田光一絵本
タネはエアコンをつけると風に反応します。私たちはその仕草を愛しています。
猫と私たち | 松田光一絵本
チコパーリーとアラタはサッカーボールを使って遊びました。とても楽しい1日でした。
(続く)

明日は どこへ行き どんな絵を 描こう

松田光一 | グラフィックアーティスト | WORLD HERIATGE ART(世界遺産アート)というブランドを作って活動をしています。世界遺産をモチーフとした絵を描いたり 旅をしてその風景を写真に納めて 作品を作っている作家です。世界遺産を描くようになったのは 29歳の時にトロント(カナダ)へ語学留学をしたことが大きなきっかけとなりました。世界には様々な文化の人々がいることを肌で感じ、その人たちが共通して大切にしている、自分たちの文化とその文化が作り出した人類の文明の美しさでした。松田は小さな頃から 世界遺産 が大好きでしたが、実際に自分の目で見て感じることで世界遺産の素晴らしさ、地球の美しさを 自分のできる能力、絵といいう技術を使って人々に伝達したいと考えるようになりました。それが世界遺産アートの始まりだったのです。

ホームページへ戻る
子供絵画教室 | 麻布アトリエ

妻の作品

妻の作品

妻の作品

妻の作品

おめでとう!妻がいつもなにやら楽しそうに制作している ジュエリー作品が、New Jewelry NEXT という展示会に出ることになりました!New Jewelry は 日本では 最も洗練された展示会のひとつです。金属とかいろんな素材で ものづくり できるって自分にはできないのですごい!

ーーー
以下は妻の文章のコピペです。

イベント出展のお知らせ
9/7(金)〜9(日)に開催される「New Jewelry NEXT – Autumn」に参加致します。
初日はレセプションもありますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

「New Jewelry NEXT – Autumn」
今注目のブランドから、新進気鋭の若手ブランドまで、全国から次世代を担うブランドが集結し、新たなクリエーションをお届けします。
http://newjewelry.jp/3023/

New Jewelry NEXT – Autumn @ CLASKA
9月7日 (金) 16:00-20:00 レセプションパーティー
9月8日 (土) 11:00-20:00
9月9日 (日) 11:00-19:00
場所:CLASKA The 8th Gallery
東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA 8F

妻の作品
彼女は 植物のタネをテーマにした作品などを制作しています。
オットークンツリと私たち | コンテンポラリージュエリーの巨匠 オットーさんと出会った日
コンテンポラリージュエリーの巨匠 オットー・クンツリ さんと出会った日


明日は どこへ行き どんな絵を 描こう

松田光一 | グラフィックアーティスト | WORLD HERIATGE ART(世界遺産アート)というブランドを作って活動をしています。世界遺産をモチーフとした絵を描いたり 旅をしてその風景を写真に納めて 作品を作っている作家です。世界遺産を描くようになったのは 29歳の時にトロント(カナダ)へ語学留学をしたことが大きなきっかけとなりました。世界には様々な文化の人々がいることを肌で感じ、その人たちが共通して大切にしている、自分たちの文化とその文化が作り出した人類の文明の美しさでした。松田は小さな頃から 世界遺産 が大好きでしたが、実際に自分の目で見て感じることで世界遺産の素晴らしさ、地球の美しさを 自分のできる能力、絵といいう技術を使って人々に伝達したいと考えるようになりました。それが世界遺産アートの始まりだったのです。

ホームページへ戻る
子供絵画教室 | 麻布アトリエ

原爆ドーム | 日本の世界遺産旅より

世界遺産 姫路城 の写真 | 松田光一 世界遺産旅より

原爆ドーム | 日本の世界遺産旅より(作品番号 0020)

日本の世界遺産 原爆ドーム を訪れて撮影、ドローイング、作画を行った 旅の記録をアーカイブしています。

カラーの作品
原爆ドーム | 松田光一の世界遺産アート
原爆ドームの絵 2014年

世界遺産 原爆ドーム | Hiroshima Peace Memorial (Genbaku Dome)

原爆ドーム(げんばくドーム、英: Atomic Bomb Dome)の名で知られる広島平和記念碑(ひろしまへいわきねんひ、英: Hiroshima Peace Memorial)は、日本の広島市に投下された原子爆弾の悲惨さを今に伝える記念碑(被爆建造物)である。元々は広島県の様々な物産を展示するための広島県物産陳列館として開館され、原爆投下当時,広島県産業奨励館と呼ばれていた。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されており、「二度と同じような悲劇が起こらないように」との戒めや願いをこめて、特に負の世界遺産と呼ばれている。
(出典:WIKIPEDIA)
0020_ 広島平和記念碑(原爆ドーム)_ 日本国_ Hiroshima Peace Memorial_ Japan_ East, South Asia_ Cultural_ Hiroshima Prefecture_ (vi)_ N34 22 60 E132 26 60_ 1996_ 0.40ha _ 43ha_ Ref:775

明日は どこへ行き どんな絵を 描こう

松田光一 | グラフィックアーティスト | WORLD HERIATGE ART(世界遺産アート)というブランドを作って活動をしています。世界遺産をモチーフとした絵を描いたり 旅をしてその風景を写真に納めて 作品を作っている作家です。世界遺産を描くようになったのは 29歳の時にトロント(カナダ)へ語学留学をしたことが大きなきっかけとなりました。世界には様々な文化の人々がいることを肌で感じ、その人たちが共通して大切にしている、自分たちの文化とその文化が作り出した人類の文明の美しさでした。松田は小さな頃から 世界遺産 が大好きでしたが、実際に自分の目で見て感じることで世界遺産の素晴らしさ、地球の美しさを 自分のできる能力、絵といいう技術を使って人々に伝達したいと考えるようになりました。それが世界遺産アートの始まりだったのです。

ホームページへ戻る
子供絵画教室 | 麻布アトリエ

紀伊山地の霊場と参詣道 ドローイング | 日本の世界遺産旅より

熊野本宮 大斎原 ドローイング 2018 | 紀伊山地の霊場と参詣道 | 松田光一 | 日本の世界遺産旅より

紀伊山地の霊場と参詣道 | 日本の世界遺産旅より(作品番号 0018)

日本の世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道 (和歌山、奈良、三重) を訪れて撮影、ドローイング、作画を行った 旅の記録をアーカイブしています。

2018年8月 和歌山旅に出かけました。故郷なので、里帰りをかねて、奈良の遺産も巡ってきました。年に数回は紀伊山地の霊場と参詣道を訪れます。今回は以下の霊場などを巡り、ドローイングを制作しました。里に帰るたびに車で何時間もドライブをして紀伊山地を巡ることが昔からの習慣です。ドライブが何よりも好きで、東京都違い和歌山県南部はスイスイ走れてとても楽しい。

熊野本宮 大斎原 ドローイング 2018 | 紀伊山地の霊場と参詣道 | 松田光一 | 日本の世界遺産旅より
熊野本宮 大斎原 ドローイング 2018
熊野本宮 大斎原 とても大きいですね | 世界遺産の旅
熊野本宮 大斎原の大鳥居(高さ約34m、幅約42m) とても大きいですね
吉水神社ドローイング 2018 | 紀伊山地の霊場と参詣道 | 松田光一 | 日本の世界遺産旅より
吉水神社ドローイング 2018
金峯神社 ドローイング 2018 | 紀伊山地の霊場と参詣道 | 松田光一 | 日本の世界遺産旅より
金峯神社 ドローイング 2018

カラー 作品

熊野本宮の大斎原 | 紀伊山地の霊場と参詣道 | 世界遺産の絵より | 松田光一 世界遺産アート
2011年の作品 | 熊野本宮の大斎原

世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道
Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range

紀伊山地の霊場と参詣道(きいさんちのれいじょうとさんけいみち)は、和歌山県・奈良県・三重県にまたがる3つの霊場(吉野・大峰、熊野三山、高野山)と参詣道(熊野参詣道、大峯奥駈道、高野山町石道)を登録対象とする世界遺産(文化遺産)。2004年7月7日に登録され、2016年10月26日に登録範囲の「軽微な変更」がなされた。
(出典:WIKIPEDIA)

明日は どこへ行き どんな絵を 描こう

松田光一 | グラフィックアーティスト | WORLD HERIATGE ART(世界遺産アート)というブランドを作って活動をしています。世界遺産をモチーフとした絵を描いたり 旅をしてその風景を写真に納めて 作品を作っている作家です。世界遺産を描くようになったのは 29歳の時にトロント(カナダ)へ語学留学をしたことが大きなきっかけとなりました。世界には様々な文化の人々がいることを肌で感じ、その人たちが共通して大切にしている、自分たちの文化とその文化が作り出した人類の文明の美しさでした。松田は小さな頃から 世界遺産 が大好きでしたが、実際に自分の目で見て感じることで世界遺産の素晴らしさ、地球の美しさを 自分のできる能力、絵といいう技術を使って人々に伝達したいと考えるようになりました。それが世界遺産アートの始まりだったのです。

平泉 ドローイング | 日本の世界遺産旅より

平泉 | 松田光一 | 日本の世界遺産旅より

平泉 ―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群― | 日本の世界遺産旅より(作品番号 0035)

日本の世界遺産 平泉 を訪れて撮影、ドローイング、作画を行った 旅の記録をアーカイブしています。

平泉 | 松田光一 | 日本の世界遺産旅より
ドローイング | 平泉 中尊寺 覆堂(金色堂を覆う建物)

カラーの作品

平泉 | 松田光一 | 日本の世界遺産旅より
平泉 | 松田光一 | 日本の世界遺産旅より

世界遺産 平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群― | Hiraizumi – Temples, Gardens and Archaeological Sites Representing the Buddhist Pure Land

泉(ひらいずみ)は、日本の東北地方、岩手県南西部(古代の陸奥国磐井郡)にある古くからの地名であり、現在の岩手県西磐井郡平泉町の中心部にあたる。 この地域一帯には、平安時代末期、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡群が多く残り、そのうち5件が「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の名で、2011年(平成23年)6月26日(現地時間:6月25日)にユネスコの世界遺産リストに登録された。日本の世界遺産の中では12番目に登録された文化遺産であり、東北地方では初の世界文化遺産となった。 奥州の入り口は白河関(福島県。北緯37度)、北限は津軽半島の外ヶ浜(青森県。北緯41度)であるが、この2地点のちょうど中間に位置するのが平泉(北緯39度)で、測ったように等距離にある。旅人の経験則で距離感は掴めていたのであろう、北から旅しても南から旅しても平泉あたりで行程上の中日が来る。奥州全体に仏国土の加護を行き渡らせるに相応しい立地でもあった。
(出典:WIKIPEDIA)

平泉 の写真ギャラリー

現地を訪れた際は 写真も記録しています。こちらには写真をアーカイブしています。

明日は どこへ行き どんな絵を 描こう

松田光一 | グラフィックアーティスト | WORLD HERIATGE ART(世界遺産アート)というブランドを作って活動をしています。世界遺産をモチーフとした絵を描いたり 旅をしてその風景を写真に納めて 作品を作っている作家です。世界遺産を描くようになったのは 29歳の時にトロント(カナダ)へ語学留学をしたことが大きなきっかけとなりました。世界には様々な文化の人々がいることを肌で感じ、その人たちが共通して大切にしている、自分たちの文化とその文化が作り出した人類の文明の美しさでした。松田は小さな頃から 世界遺産 が大好きでしたが、実際に自分の目で見て感じることで世界遺産の素晴らしさ、地球の美しさを 自分のできる能力、絵といいう技術を使って人々に伝達したいと考えるようになりました。それが世界遺産アートの始まりだったのです。

ホームページへ戻る
子供絵画教室 | 麻布アトリエ

姫路城 | 日本の世界遺産旅より

世界遺産 姫路城 の写真 | 松田光一 世界遺産旅より

姫路城 | 日本の世界遺産旅より(作品番号 0028)

日本の世界遺産 姫路城 を訪れて撮影、ドローイング、作画を行った 旅の記録をアーカイブしています。

世界遺産 姫路城 の写真 | 松田光一 世界遺産旅より
姫路城 ドローイング
カラーの作品
姫路城 の絵 | 松田光一 世界遺産旅より
姫路城 の絵 | 松田光一 世界遺産旅より
姫路城 の絵 | 松田光一 世界遺産旅より

世界遺産姫路城 | Himeji Castle

姫路城は、現在の姫路市街の北側にある姫山および鷺山に築かれた平山城である。日本における近世城郭の代表的な遺構である。この歴史は中世に赤松氏が姫山に城を築いたことから始まる(異説もある)。戦国時代後期には羽柴秀吉が居城し、江戸時代には姫路藩の藩庁として最初は池田氏、のち本多氏や酒井氏などの譜代大名が入城した。明治時代には陸軍の兵営地となり、歩兵第十連隊が駐屯していた。この際に多くの建物が取り壊されたが、大小天守群、櫓群が当時の陸軍省の働きかけによって名古屋城とともに国費によって保存される処置がとられ、太平洋戦争においては空襲に見舞われたものの、天守閣最上階に落ちた焼夷弾が不発弾となるという幸運もあり奇跡的に焼失を免れた。
(出典:WIKIPEDIA)
Himeji-jo_ Japan_ JP_ East, South Asia_ Cultural_ Hyogo Prefecture_ (i)(iv)_ N34 49 60 E134 41 60_ 1993_ 107ha_ 143ha_ Ref:661

平泉 の写真ギャラリー

現地を訪れた際は 写真も記録しています。こちらには写真をアーカイブしています。

明日は どこへ行き どんな絵を 描こう

松田光一 | グラフィックアーティスト | WORLD HERIATGE ART(世界遺産アート)というブランドを作って活動をしています。世界遺産をモチーフとした絵を描いたり 旅をしてその風景を写真に納めて 作品を作っている作家です。世界遺産を描くようになったのは 29歳の時にトロント(カナダ)へ語学留学をしたことが大きなきっかけとなりました。世界には様々な文化の人々がいることを肌で感じ、その人たちが共通して大切にしている、自分たちの文化とその文化が作り出した人類の文明の美しさでした。松田は小さな頃から 世界遺産 が大好きでしたが、実際に自分の目で見て感じることで世界遺産の素晴らしさ、地球の美しさを 自分のできる能力、絵といいう技術を使って人々に伝達したいと考えるようになりました。それが世界遺産アートの始まりだったのです。

ホームページへ戻る
子供絵画教室 | 麻布アトリエ

2018年登録世界遺産 の絵

1997年登録世界遺産 の絵_ 0052_キンデルダイク =エルスハウトの 風車群 オランダ王国_ Mill Network at Kinderdijk-Elshout_ Netherlands

2018年登録世界遺産 の絵

2018年登録世界遺産 の絵 (随時更新)

松田光一の世界遺産アート(世界遺産の絵)を登録年代別にご紹介していく記事です。「こんな所に行きたいな」とか「へーこんな絶景が世界にあるんだな」と行った感動をシンプルに絵柄にして行きます。心から行きたい場所は訪れたりもします。様々な世界遺産が存在しているので、絵柄と共にお楽しみください。作品は0から始まる4桁の番号で管理しています。もしもお気に入りの絵が見つかりましたら、ご購入頂くこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

2018年登録世界遺産 は合計19件、トランスバウンダリーサイト(国境を超えて登録された遺産)は0件でした。

2018年登録の世界遺産一覧 アーシヴィスイト=ニピサット : 氷と海の間のイヌイットの狩場 デンマーク Aasivissuit – Nipisat. Inuit Hunting Ground between Ice and Sea Denmark 1074 アーシヴィスイト=ニピサット : 氷と海の間のイヌイットの狩場 デンマーク Aasivissuit – Nipisat. Inuit Hunting Ground between Ice and Sea Denmark N67 3 50.15 W51 25 59.54 2018 (v) Cultural 417,800 ha 417,800 ha 1557

1075 アハサー・オアシス、進化する文化的景観 サウジアラビア Al-Ahsa Oasis, an evolving Cultural Landscape Saudi Arabia N25 24 7.8 E49 37 50.05 2018 (iii)(iv)(v) Cultural 8,544 ha 21,556 ha 1563

1076 カルハットの都市遺跡 オマーン Ancient City of Qalhat Oman N22 41 42.8 E59 22 41.2 2018 (ii)(iii) Cultural 69.314 ha 176.1954 ha 1537

1077 ヘーゼビューとダーネヴィルケの境界上の考古景観 ドイツ Archaeological Border complex of Hedeby and the Danevirke Germany N54 27 43 E9 27 14.8 2018 (iii)(iv) Cultural 227.55 ha 2,670 ha 1553

1078 バルバトン マコンジュワ 山脈 南アフリカ Barberton Makhonjwa Mountains South Africa S25 58 26 E31 0 50 2018 (viii) natural 113,137 ha 1575

1079 カリフ都市メディナ・アサーラ スペイン Caliphate City of Medina Azahara Spain N37 53 9.2 W4 52 3.7 2018 (iii)(iv) Cultural 111 ha 2,186 ha 1560

1080 ピュイの連鎖 断層構造区域 フランス Chaine des Puys – Limagne fault tectonic arena France N45 46 45.8 E2 57 54.4 2018 (viii) Natural 24,223 ha 16,307 ha 1434rev

1081 チリビケテ国立公園 – 「ジャガーのマロカ」 コロンビア Chiribiquete National Park – “The Maloca of the Jaguar” Colombia N0 31 31 W72 47 50 2018 (iii)(ix)(x) Cultural 2,782,354 ha 3,989,682.82 ha 1174

1082 梵净山(ファンジンシャン) 中国 Fanjingshan China N27 53 44 E108 40 48 2018 (x) Natural 40,275 ha 37,239 ha 1559

1083 ギョベクリ・テペ トルコ Göbekli Tepe Turkey N37 13 23.671 E38 55 20.51 2018 (i)(ii)(iv) Cultural 126 ha 461 ha 1572

1084 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 日本 Hidden Christian Sites in the Nagasaki Region Japan N32 48 8 E128 54 14 2018 (iii) Cultural 5,566.55 ha 12,252.52 ha 1495

1085 20世紀の産業都市イヴレーア イタリア Ivrea, industrial city of the 20th century Italy N45 27 27 E7 52 9 2018 (iv) Cultural 71.185 ha 400.481 ha 1538

1086 ナウムブルク大聖堂 ドイツ Naumburg Cathedral Germany N51 9 17.3 E11 48 14.4 2018 (i)(ii) Cultural 1.82 ha 56.98 ha 1470rev

1087 ピマチオウィン・アキ カナダ Pimachiowin Aki Canada N51 49 35.1 W95 24 40.6 2018 (iii)(vi)(ix) mix 2,904,000 ha 3,592,000 ha 1415rev

1088 山寺(サンサ)、韓国の山地僧院 大韓民国 Sansa, Buddhist Mountain Monasteries in Korea Republic of Korea N36 32 31 E127 49 60 2018 (iii) Cultural 55.43 ha 1,323.11 ha 1562

1089 ファールス地方のサーサーン朝考古景観 イラン Sassanid Archaeological Landscape of Fars Region Iran (Islamic Republic of) N29 46 38.93 E51 34 13.62 2018 (ii)(iii)(v) Cultural 639.3 ha 12,715 ha 1568

1090 テワカン=クイカトラン渓谷 : メソアメリカの起源となる環境 メキシコ Tehuacán-Cuicatlán Valley: originary habitat of Mesoamerica Mexico N17 59 23.86 W97 11 13.75 2018 (iv)(x) mix 145,255.2 ha 344,931.68 ha 1534rev

1091 ティムリカ・オヒンガ の考古遺跡 ケニヤ Thimlich Ohinga Archaeological Site Kenya N0 53 28.817 E34 19 33.985 2018 (iii)(iv)(v) mix 21 ha 33 ha 1450rev

1092 ムンバイのヴィクトリア朝とアール・デコの遺産群 インド Victorian Gothic and Art Deco Ensembles of Mumbai India N18 55 47.3 E72 49 48.3 2018 (ii)(iv) Cultural 66.34 ha 378.78 ha 1480

(更新中)

 

 

明日は どこへ行き どんな絵を 描こう
松田光一

グラフィックアーティスト | WORLD HERIATGE ART(世界遺産アート)というブランドを作って活動をしています。世界遺産をモチーフとした絵を描いたり 旅をしてその風景を写真に納めて 作品を作っている作家です。世界遺産を描くようになったのは 29歳の時にトロント(カナダ)へ語学留学をしたことが大きなきっかけとなりました。世界には様々な文化の人々がいることを肌で感じ、その人たちが共通して大切にしている、自分たちの文化とその文化が作り出した人類の文明の美しさでした。松田は小さな頃から 世界遺産 が大好きでしたが、実際に自分の目で見て感じることで世界遺産の素晴らしさ、地球の美しさを 自分のできる能力、絵といいう技術を使って人々に伝達したいと考えるようになりました。それが世界遺産アートの始まりだったのです。

 ホームページへ

子供絵画教室 | 麻布アトリエ